スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生の玉ねぎをまるかじりして真夏の外を汗かいて歩いてみよう! おもしろい事が起きるよ! 

僕はえんどう豆が死ぬほど嫌いだ






ぶっちゃけると中学の時俺は大学か自動車学校に行きたくてたまらなかった

だけど姉が専門学校に通ってて貧乏なこの家庭なのにお金がかかる学校に行ってる
母子家庭だから働くのは母だけ
母は夜にもバイトをするようになった
奨学金でしのいではいるが
正直ここで俺が大学行きたい!自動車学校行きたい!
などとふぬけた事を言い出したら
母はさらに仕事を増やすであろう

ただでさえ乱暴に生活してきた俺がそんな事言ったら
図々しいにも程がある

俺はかなり遠慮屋さんだ
以外とか言われるけど
言われるのを待つタイプだ

そんな事もあり勉強はまったくせず
2年まで普通だった成績が2年の中盤でがた落ち

俺は一人でかなり悩んでいた

そしてろくな生き方をしないで今にいたる
手に職を付けようと
板金屋にいるがうまくはいかない

やっぱ人生思い通りにはいかねえわ!

あの時自動車学校行きたい!とか言ってたら
死に物狂いでバイトして
今よりかなり充実してただろうなぁ
と結構後悔はしている

良く知り合いから
そんな人生で後悔はしてないの?
とか
そんなんで将来どうすんの!?
とかよく言われた

俺は決まってこう言う
「後悔はしている だが人の人生を語るな たとえ親でも」

心配してくれてるのは分かる
だが思って当たり前な事言われても
正直返答に困る

決まってこう返事が来る
「お前のためにいっとるんや!」的な事
俺のためならば
言わないでほしい
余計に追い詰められる気がする

「こういう仕事とかどうよ?」
みたいなアドバイスは嬉しい
だけど俺の心境をずばりと的確に指摘されると
むしょうに腹が立つ
なぜなら分かっているから
指摘された側が指摘した側の数倍は理解している
だが不思議と人間てのは指摘をしたがる
「分かってる!」
などと返答すれば
きれられる
「お前のためを思って・・・」
聞き飽きた

正直きつい
こういう傾向があってニートとか引き篭もりってのは生まれるんだと思う
将来期待されて
いろいろな人から指摘されて
失敗したらわかってる事を指摘されて
追い詰められて・・・

手引きしてくれるのは有難い

だが切れられてもどうしようもない
「分かってるんなら言ってみ!」
とかもよく言われたもんだ
言えるわけが無い
心の奥で言葉にできない何か
それが今までの経路そして考えと理想
追い詰められた時
こんな感じにならない?
なにか分からないものが心にあって理解しているのに言葉にだせない

それを言えってんだからな

裁判でもこういう手口は良く使われるらしい
だけど裁判と人生は違う
一方的に言い寄っても仕方が無い
わけが分からなくなる
あいつは自分をおもちゃにしてる
てな事を思った事もあった

だからめんどうだから
追い詰められるのも嫌だから俺は後悔しないように生きる事にした

けどもかなり難しい
どこかで必ず後悔する
だがその後に心に渇を入れれば
後悔なんてものは消える気がする
楽しく生きる事にすればいい
悔しい事があっても

失敗しても落ち込む事が無くなった気がする

俺の幸せは俺が掴み取る








僕はえんどう豆が死ぬほど嫌いだ






もう少しだけ続くんじゃ!
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。